2010年03月08日

ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?(産経新聞)

 5日午前0時15分ごろ、千葉県大多喜町猿稲の県警勝浦署大多喜幹部交番の1階男子トイレで男性警部補(51)がライターに火を付けたところ、突然、爆発した。警部補が顔と両手に軽いやけどを負ったほか、トイレの天井も焼いた。

 同署によると、周囲に不審物はなく、充満した天然ガスに引火、爆発した可能性があるとみて調べている。警部補は当直勤務中だった。

 大多喜町など房総半島南部の地下には天然ガスが埋蔵されている。平成16年7月には同県九十九里町の「九十九里いわし博物館」で、2人が死傷する爆発事故も起きている。

【関連記事】
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡
アキバにテロ防止ゲート登場!? 爆発物探知の実証実験を実施
ガス爆発?民家全焼し高齢夫婦が死傷 岡山・玉野

雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
<パトカー事故>追跡中に高2女子はねる 大阪・岸和田(毎日新聞)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)
posted by ミヤザワ ツネオ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多同県知事と4日夕に電話会談したことを明らかにした。

 仲井真知事が移設先として挙がる米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案の検討状況をたずねたのに対し、平野氏は「そういうことは政府としてはない。ゼロベースで検討している」と応じた。

 仲井真知事は4日から6日まで県主催のイベント出席のため東京入り。平野氏との面会を要請したが、国会日程などの都合で調整できなかったとしている。

【関連記事】
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」
官房長官と米大使が普天間協議 首相、陸上案提示は否定
平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切りも

イルカ漁隠し撮り映画、漁協抗議で上映会中止(読売新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
【おいしい日本】的矢産カキ 店 レストラン艸葉(くさば)(大阪市中央区)(産経新聞)
「2代続けて良かった」と言われたい=六代目円楽さんが襲名会見(時事通信)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
posted by ミヤザワ ツネオ at 05:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。